ホーム UNDLFについて UNLセンター

A new UNL Explorer has been developed and is provided at www.undl.org/unlexp/ and www.unl.undl.org/unlexp/ by the UNL Center.



The UNL Explorer is a UNL-based Multilingual Intelligent Information and Knowledge Management System.



The UNL Explorer provides users with an integrated environment that users can search for and edit knowledge and information based on UNL.



Using the UNL Explorer, search for information of UNL Encyclopedia can be made by content, keyword or keyconcept search, or though navigation of the UW System of the UNL Ontology



The UNL Explorer has the following characteristics:


Semantic Co-occurrence Relation Search

whether a relation between two UWs is true or not, what UWs can have a relation with another UW, or what relations are possible between two UWs can be verified based on the UNL Ontology.




UNL-based Semantic Network Search

Content search is carried out based on UNL Expressions.




Intensional Definition-based Inference

every UW is given an intentional definition to specify its all the essential properties. the definition is used in inference about all concepts it related.




Multilingual Information Processability

the UNL Explorer allows users to search for information described in whatever language using their native languages, or to provide or edit information using their native languages.




UNL Graphical Editability

A graphical editor of UNL Expressions works together with the UNL Explorer.

Page Access Counter

     About UNL : 8908
     UNL Programme : 3770
     UNL System : 11827
     UNL Applications : 3921
     UNL Materials : 9164
     UNL & Related Activities : 3272
     UNL Society : 4638
     UDS : 6111
     About UNDLF : 10598
     UW Gate : 804
     UNL Platform : 746
     UNL Explorer : 610

UNLセンター

ディレクター
朱 美英 ( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください )

メンバー
酒井克英 ( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください )
グナルソ ( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください )

活動内容

  1. UNLセンターはUNLプログラムの促進と調整、特にUNLシステムの開発と管理に対して総合的な責任をもつ。これには、中でも、UNLシステムの技術的性能を高め、その機能する基盤を構築することが含まれる。
  2. 技術的性能を促進するためにUNLセンターは次のことを行う
    1. UNLシステムの構成要素の機能を管理するとともに高め、その技術的操作可能性を保証する;
    2. UNLシステムの資料やツールをUNLプログラムメンバーやパートナーに提供し、その使用を管理し、技術指導と教育を行う;
    3. UNLシステムを向上させるための共通の関心の研究開発の課題を計画立案し、研究と教育活動のための契約を締結する;
    4. UNLプログラム内外における学術的、科学的、技術的発想と情報の交換を促進する。
  3. 機能基盤を構築するためにUNLセンターは次のことを行う
    1. UNLプログラムのネットワークを促進し、ランゲージセンター、ナショナルユニット、常任委員会とワーキンググループの仕事を考案調整し、UNLプログラムと関連する他のパートナーの仕事を統合する;
    2. ランゲージセンターを持たない言語の研究を指導し調整する;
    3. UNLプログラムの仕事に関係する課題に利用可能な専門技術に関する情報の保管所として役目を務め、自然言語、言語学と計算機科学の研究分野において有資格の学者の最新名簿を管理し、ランゲージセンターが有能な技術者を見つけるのに助ける。

場所

UNLセンターは東京にある。詳しくはUNLセンターのアドレスをご参照ください。